医師・スタッフ紹介

院長紹介

この地に開業して十余年あまりの歳月が過ぎ、延べ3万人を超える患者様を診察してまいりました。胃および大腸内視鏡の検査は年間2700件、手術(日帰り手術含む)も年間500件になりました。これらはすべて、近隣の開業医の先生方や病院の先生方、さらには患者様からのご紹介のおかげです。これからも、先生方や患者様からの声に耳を傾け、医学の進歩とともに、患者様に最新の治療をお届けし、地域医療の向上・発展に尽くしていく所存です。皆様に信頼される医療機関を目指し頑張ってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

医学博士 院長 大堀 晃裕

院長プロフィール

経歴
  • 近畿大学医学部附属病院消化器外科に7年勤務。
  • JCHO東京山手メディカルセンターにて10年、肛門病疾患を中心に炎症性腸疾患を含む大腸肛門病の診断・治療に従事。
  • 平成14年11月井の頭通りこう門科胃腸科を開院。
資格・所属学会
  • 日本大腸肛門病学会:専門医・指導医
  • 日本大腸肛門病学会専門医修練施設
  • 日本外科学会:認定医・専門医
  • 日本消化器内視鏡学会会員

特別顧問

肛門科/岩垂純一診療所 所長 岩垂 純一

【資格・紹介】
  • 日本大腸肛門病学会監事・評議員・指導医・専門医
  • 内痔核治療法研究会代表世話人
  • 臨床肛門病研究会代表世話人
  • 医学博士
  • 専門は大腸肛門疾患
  • 第60回日本大腸肛門病学会総会会長を務めた他、テレビや講演でも活躍
【経歴】

社会保険中央病院時代には年間2000例以上の肛門手術を執刀、外来診察は1日150~200名を数える。退職後は理想的な肛門の診察と治療の実現を目指し、自身の診療所を銀座に開設。
1973年     群馬大学医学部卒
1978年3月  社会保険中央総合病院大腸肛門病センター医員
1987年4月  社会保険中央総合病院大腸肛門病センター医長
1990年10月  社会保険中央総合病院大腸肛門病センター部長
1996年4月  社会保険中央総合病院副院長
1998年4月  社会保険中央総合病院大腸肛門病センター長
2006年6月  岩垂純一診療所開設

消化器内科/NTT東日本 関東病院 内視鏡部 部長  大圃 研

【資格・紹介】
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本消化管学会胃腸科専門医
【経歴】

日本大学医学部(1998年)
JR東京総合病院
NTT東日本 関東病院 内視鏡部 部長

提携医療機関

  • 東京医科大学病院
  • NTT東日本関東病院
  • 東邦大学大橋病院
  • 杏林大学医学部付属病院
  • 東京慈恵会医科大学附属病院(本院)IBDセンター
  • 東京山手メディカルセンター(旧 社会保険中央病院)

医師スタッフ

午後からの診療に於ける女性医師です。女性の方でも安心して症状等のご相談をお受けできます。

月曜日 毎週 杏林大学医学部 非常勤
火曜日 毎週 杏林大学医学部 非常勤
木曜日 毎週 東京医科大学医学部 非常勤
金曜日 毎週 大森真澄(日本医学部) 非常勤
土曜日 第4週
第5週
杏林大学医学部
杏林大学医学部
非常勤
非常勤

※但し、土曜日の午後診療は男性医師の場合もございますので事前にお電話にてご確認下さい。

スタッフ一同

 

Tel.03-5336-8550お問い合わせ

診療時間

診療時間 日祝
9:00-12:00
16:00-18:00

休診日:水曜日・日曜日・祝日
●<女性医師による診療>
月・火・木・金曜午後は女性医師による診察を行っております。

■土曜午後は、大腸肛門病専門医の代診となります